10.25
Wed


対面同席五百生
今一緒にいる人、たまたま同席して話しをした人は前世で500回は関わった人。という意味なのだそうです。
この書は松島で書道教室をされている岸恵子さんの書です。
昨日、自宅作品展にお邪魔してまいりました。作品展初日の昨日、薬膳ランチをお願いした方に書のランチョンマットをプレゼント。他の方が選んだこの言葉の意味を知り写真を撮らせていただきました。
私がいただいたのはこちらの感謝というランチョンマット。この言葉はやはり大好きな言葉。





7月半ばに織物作家Mさんの作品展で偶然お会いしてお話しているうちに私の小学校の先輩だとわかりました。
友人を誘って自宅作品展にお邪魔したところ、友人とは部活の先輩後輩でした。
驚きの再会😊私が岸さんにお会いしたのは、岸さんと友人の再会のためだったのかもしれませんね。
そしてまたこの日、こちらで織物作家さんのMさんとも再会いたしました。Mさんとの出会いも他の方からのご紹介。縁って不思議ですね。
たまたま出会ってもご縁がない人も沢山いるのですから。
そしてたまたま同席した方がやはり私の同級生を知っていたりして話の輪が広がりました。
懐かしい昔話に花が咲いた楽しい時間でした。ありがとうございました😊
スポンサーサイト

back-to-top