FC2ブログ
09.26
Sat

10年くらい前、まだお教室をはじめたばかりで、友人が集まってくれてレッスンをさせていただいていた頃に作ったアーティフィシャルのリース。その翌年、また翌年と、何人かの方が作りたいと言ってくださり、作っていただいていました。何年か秋に飾るのを忘れていたりしましたが、久しぶりに飾ってみたら、これはいつレッスンですか?と言っていただきました。秋になってしまうと資材やさんはもう、クリスマス、お正月一色。来年、機会がありましたら、是非。アーティフィシャルはお日様にあたらなけば、いつまでも綺麗ですね。
スポンサーサイト
comment 0
09.23
Wed
まだまだですが、、、 習い事としては長いのですが、まだまだです。練習が足りない😅 書体だけ進んでなかなか作品を作っていなかったのでローラーワークスと一緒に額にいれてみました。 作品の言葉は本からの引用で、こんな意味です。 愛とは二人がお互いに見つめ合うことではない。二人がひとつの方向を見つめることだ。 ローラーワークスで作った紫色のすみれの花言葉は、愛。 沢山ご指導いただいたのになかなか上達せず先生ごめんなさい。
comment 0
09.21
Mon
フルーツのスワッグをかごにつけて。 神奈川の福原美奈子先生オリジナルフルーツのスワッグ。 福原先生の色や素材の使い方がとても素敵です。生徒さん達から作ってみたいとリクエストいただいたので、福原先生にお願いして教室でレッスンさせていただきました。 オルネ、ローラーワークスとレッスンを終えられた方々ですので、サクサクと楽しんで作っていただきました。夏が終わってしまいましたのでかごをかえて作っていただきました。 こちらはずーっと忙しくてレッスンに参加できなかったKちゃんの作品。いつもとても丁寧な仕上がりです。 写真を撮り忘れてしまった方ごめんなさい。来週作られる方もお楽しみに。
comment 0
09.20
Sun

クロスのモチーフは私の好きなモチーフのひとつです。
先日のレッスンから。


上はKさんとEさんの作品。下はAさんとYさんの作品。ビーズの色、大きさが違うとちょっと違う印象になりますね。
ペンダントヘッドですが、ブローチにしてもいいですね。と話たら、同じものを沢山作るのが好きなYさんが沢山作ってクリスマスのオーナメントにしたいと、、、。わあ~、すごーい。
こちらはオルネアクセサリーのレッスンカリキュラムのひとつになります
comment 0
09.09
Wed
毎月第2水曜日に明石台の花みずきさんでレッスンさせていただいています。
肌寒い日が続いてきたので秋のお花を籠にアレンジしていただきました。
花の色、形の違い、隣にもってくる花材で雰囲気が変わってきますね。それぞれに素敵に出来上がりました。

comment 0
09.04
Fri

今月の自宅のフレッシュフラワーアレンジメントは、夏の思い出。夏の花と秋の花を一緒に麦藁帽子中に詰め込んだみたいなアレンジメントを作ってみました。

今回は、自宅の庭、実家の庭のお花と実家周辺の野の花、野葡萄、山ごぼうもブラスしてアレンジを作っていただきました。実は先日のねこじゃらし事件の後だからちょっぴり怖かったのですが、この時期、可愛い実物などをあちこちで見かけて楽しくなってしまうのですよねえ。みなさんが喜んでくれたので嬉しかったわあ。

comment 0
09.02
Wed
アートチャレンジ最終日の作品はこちら。
昨年の秋に作ったテーブルリース。
野草を沢山使って作ってみました。

数年前に作品展に出展したときのもの。
優しい色合いで作ってみました。花器の下にはローラーワークスで作ったドイリーをしいています。花の間からもちょっぴりローラーワークスのオーナメントを垂らしてみました。

これはずいぶん前にポストカード用にプロの方に撮影していただいたものをスマホでパチリ。
ご縁がありPCなどとっても苦手な私がこんな風に作品を紹介する機会を与えてくれた雨宮則子さんに感謝しています。
雨宮さんのブログはこちらです。
http://s.ameblo.jp/anniversaryfruit/
comment 0
09.02
Wed
4日目の作品はこちら。
オルネフラワー。


こちらの二点はオルネフラワー協会のコレクション本のために製作したものです。

こんな風に掲載されています。

最後の作品はオルネフラワー協会東日本支部の作品展に向けて作った作品のひとつ。桜を沢山作り、リースにしました。
このときご紹介したのはいわきの村上裕子先生。ブログはこちら。
http://s.ameblo.jp/sweetsflower4168/
comment 0
09.01
Tue
3日目もローラーワークスの作品。
昨年の作品展に出品したものの中から3点。


昨年の私のテーマは白とブルー。
白とブルーで作品を仕上げてみました。3日目は山田真由美先生を紹介しました。山田先生のブログはこちら。
https//www5.famille.ne.jp
comment 0
back-to-top