FC2ブログ
03.23
Mon
先日のレッスンから。

プリザーブドフラワーのリメイク。バラの花をアネモネ、オールドローズ、そしてバラとカーネーションで芍薬を。カフスのプーケに仕上げていただきました。オルネもリメイクも時間がかかるものが多いので、宿題を沢山して仕上げていただきました。せっかく作っていただいたリメイクの花が写真が下手であまりわからないですね。ごめんなさい。

そして、こちらは桜のアレンジ。


こちらは桜アレンジ、初級のリースとコース修了後のお楽しみアレンジ。

桜のアレンジが好きなのは仙台の春がまだまだ先だからでしょうか?
スポンサーサイト
comment 0
03.20
Fri

クリスマスローズのオルネをいれて春のリースを作っていただきました。
comment 0
03.20
Fri

先日、池袋サンシャインでクレマチス展が開催されていました。
ついつい連れ帰ってしまった苗達。花を咲かせてくれるのが楽しみです。

こちらはクレマチス展の会場でハンギングバスケット体験してきたものです。クレマチスを二個いれています。

そしてこちらは、ハンギングバスケット協会の方が作られ展示していたものをいなお先生の口添えで購入させていただきました。沢山お花が入っていて素敵でしょう?

クレマチス展の終盤にはチャリティーのクジ引きがありました。参加したらなんと二等をひきこのクレマチスをゲットしました。嬉しい。

クレマチス展会場には、いなおフラワーアレンジメントスタジオのローラーワークス体験会もありました。クレマチスのブローチは大好評だったようです。

comment 0
03.14
Sat

楽しかったカンボジア、タイの旅もあっという間に終わりました。
観光地巡りの後にはやはりマーケットにも行ってみたいと出かけました。
フラワーマーケットにはタイならではのお花がならんでいました。

蓮は仏陀の生誕から関わりがあり極楽の池に咲くとされ、仏花として利用されるようです。でも蓮の花は1日花で午前中にはしぼんしまうので販売されているお花はすべて蕾の状態ですが、それではつまらないので蕾の花を折り曲げて強制的に開花させているのだそうです。カンボジアの蓮の花もそうだったのですね。
ちょっと折り方はちがうようですが、タイのお姉様方の蓮の花折りは職人芸でありました。

タイでよく目につく花数珠。
プアン マーライというのだそうです。
結婚式やお葬式、お祝いや感謝の気持ちを表す贈答にも使うようです。

そしてこちらがプアン マーライの材料を売っているお店。こういうお店がズラーリとならんでいました。花の首だけをワイヤーに通して作っていくみたいで、花首だけを購入できるようです。
はじめてのカンボジア、タイでしたが、驚きと感動があり、また色々な事を学ぶよい機会となった楽しい旅でした。
comment 0
03.08
Sun

タイ在住のAさんが、6月頃に帰国予定と聞き、その前に、皆んなでタイに行こうと、主人と、昔の同僚で盛り上がり、私も知らない人ばかりじゃないので、一緒にカンボジア、タイツアーに参加しました。カンボジアのホテルにこんな可愛いハスの花。花びらをおりこんでいるみたい。なんだか日本のつまみ細工みたいですよね。
comment 0
03.05
Thu

花みずきさんでのレッスンはこちら。
長く続けていただいている皆さんなので、ホリゾンタルの形をちょっと崩してゆったりとアレンジしていただきました。
comment 0
03.05
Thu

今月のフレッシュフラワーは、籠に春のお花を生けていただきました。
お庭のお花でアレンジできたらもっといいのですが。
comment 0
back-to-top