FC2ブログ
06.26
Wed
2年前、フランス旅行する事を決めてから始めた古い着物や帯のリメイク。

ご近所のO先生のところで教えていただきながら、形にして、先日来日した友人と、もう一人の友人ににプレゼント




同じ帯で、自分用と、もうひとりの友人の結婚祝い用も出来ました。

少しづつだけど、手仕事は楽しい。
つい早く仕上げたくて雑な仕上げになってしまうのが私のダメなところ。
反省しつつもついまた先を急ぐ自分がいる。
ダメだなー。
ご一緒させていただいている方の作品を見せていただくのも、美味しい料理や、美味しいお店の情報をいただくのも楽しい時間。
今手がけている夏用のタペストリー、夏の間に仕上げられるかな?

スポンサーサイト
comment 0
06.21
Fri
以前にもアップしましたが、友人のNさんから昨年教えていただいた兜。

昨年は巻き寿司のディスプレイ用に小さな兜を教えていただきました。
でも、Nさん宅にお邪魔したら、やはり少し大きめのものを作ってみたくなり、おさらいしながら作って飾ってみたら、いい感じ。五月の我が家のディスプレイにくわわりました。





飾り巻き寿司のテーブルコーディネート用に作ったのと比べるとかなり大きいです。



お花のレッスンにきていた方から作ってみたいと言われNさんからお許しをいただき皆さんと作りました。
4、5人のつもりが、私も~と、言われなんだかみんなで作る事に。時間のある時に、少人数で作ったのですが、写真を集めてみたら、みんな個性的にできていました。








昨年からリクエストされていた、東京の友人も、仙台に来た時に作ってくれました。
もう一個分は材料を持ち帰って自分でおさらいしてくれました。その作品はこちら。
素敵。

Nさんありがとうございました。
まだ途中の方、後で追記いたします。



comment 0
06.17
Mon
金継ぎは以前から興味があったけれどなかなか習いに行く機会が無くて壊れた器は捨てていました。とにかくドジな私は、結構やってしまいます。でも昨年、亡くなった叔父がくれたという大皿が割れてしまったのだと、父が残念そうにしているのを見て、これは金継ぎを学ぶよい機会なのではないだろうかと教室に通いはじめました。
ネットで見つけた元子先生の教室は、小さなお子さんがいらっしゃる自宅教室。
定期的に通えない私でも笑顔で迎えてくださるのが有難いのです。

大皿はまだ完成しませんが、同時進行していた、お気に入りの湯のみと、友人から頂いたアンティークの蕎麦猪口、そして益子に行った時に母と買った懐かしい器が蘇りました。
やっと完成~。先生ありがとうございました。



私は初心者で手順も頭に入っておらず、手取り足取り教えて頂いておりますが、ベテランの方々はサクサクと、金継ぎをマスターされた方は漆の素敵な作品作りをされています。


先日、金継ぎの教室に行っている事を書いたら色々な方から、問い合わせがありました。
元子先生の教室は
宮城県大和町にある漆芸MOTOです。
是非ネット検索してみてくださいね。



今日先生から先生の生徒さんのお姉様が、私のブログを良くみてくださっているとお聞きしました。お雛様の掛け軸がきっかけだとか。不思議なご縁です。いつかお会いできたら嬉しいです。
comment 1
06.16
Sun
阿部さやか先生のセミナーに参加してきました。
今回のテーマはアール .デコ

アール.ヌーボーの流れる曲線と、植物装飾に対してアール.デコは直線を基調とする明確な幾何学的デザイン志向
先生からのレクチャーを受けて作品作り。











なかなか難しい。
これで良いのか?と、自問自答しながら、私の作品も完成。
しかし、先輩方の作品は、とても独創的で、先生のお手本に近い作品になってしまった事を反省。
学ぶ事の多い研修会でした。先生
、そしてご一緒させていただきました皆様ありがとうございました。



comment 0
06.15
Sat
節目となる歳の五人。会社時代の同期五人で一泊の旅。

昨年の私のローラーワークスの昨品展の時にみんなが見に来てくれて、その時に決まったこの旅行。
思い出話に花が咲き、いっぱい笑っていっぱい食べて、そして温泉に入って。
幹事も運転も引き受けてくれたKちゃんに感謝感謝。








初日はお天気が良かったけど二日目は残念ながら晴れ女パワーが及ばず雨降りとなりました。おふざけの写真ばかりで景色の写真がない事に気付きました。
子育ての時代はなかなか五人揃って集まる事が出来なかったね。楽しい時間をありがとう😊今度は何処に行こうかな?

comment 0
back-to-top